仮面夫婦

仲良し夫婦を演じている夫婦

仮面夫婦とはどんな夫婦?

仮面夫婦とは、同じ屋根の下で一緒に生活していながら心や気持ちが離れ、他人に対しての見せかけは仲が良いような夫婦を演じているような夫婦間の事を言うのではないでしょうか。

このような家庭内別居と言っていいような状況では、離婚に向けて協議している夫婦もいると思いますが、このようなケースになると離婚する可能性は非常に多いと思われます。離婚協議まで至っていない場合、夫婦関係をどう解決できるかを考えるために別居をする夫婦が多いと思います。一度、お互い離れて冷静に考え直したり気持ちを整理する事ができるので大切であり、離婚する前の良い方法だと思います。

しかし夫婦は、同居の義務がありますのでお互いの同意なしに別居はできませんし、出来たとしても離婚調停等になった場合、不利な状況になる事もあります。相手の暴力等がある場合は、同意を得ずに別居した方が良い場合もありますが、親族や相談所等のアドバイスを必ず受けておいた方が良いと思います。

仮面夫婦の特徴

仮面夫婦の一つの特徴として良くも悪くもあまり夫婦喧嘩をあまりしないのではないでしょうか。

家庭内では、顔を合わす事はあってもあまり話しをする機会がないとか、話をする機会を作らなかったり、共稼ぎの場合、仕事の関係で出社や帰社する時間が合わず家庭内で顔が見られない等、色々あると思いますが、一緒にいる時間を作るような家庭内でのルールを決める事が必要のような気がします。

一緒にいる時間が増えれば当然の事ですが、色々な事を話す機会が増えてきますし、意見や考え方の違いも出てくると思います。そうすると夫婦喧嘩という事が起こってくるのではないでしょうか。

夫婦喧嘩は、どこの家庭でも起こって当たり前です。お互いの気持ちや感情、考え方を伝えなかったら何を考えているのか分かりません。相手を思う気持ちをいつの間にか忘れているのではないでしょうか。話す機会が増えてお互いの感情、気持ち、考えを聞きながら、お互いが相手の事を思う気持ちが増してくると思います。